2016年02月16日

スティーブ・ジョブズ

まさか3度のプレス発表で2時間見せ切るとは。
とにかくその構成が一番すごい。
プレス発表が間近に迫った舞台裏で繰り広げられる超ハイテンポな激論。
思い返せば会話しかしてないのに、とにかく見入ってしまう。
いやー伝記映画をこんな風に楽しませてくれるとは完全に予想外。
ダニー・ボイルは面白い映画作るから好きだ。
スティーブ・ジョブズの天才さと異常さがこれ以上なく良く伝わった。
ベタ褒めだけど同じIT偉人伝記映画のソーシャル・ネットワークと比べたら…ちょっと相手が悪いかなあ。
でもソーシャル・ネットワークもマジで面白いと思ったのは二度目だもんな。
この映画もまた次見たらどうなるか分からんな。
脚本や演出も素晴らしかったけど、役者も名優ぞろい。
マイケル・ファスベンダーは特に好きでもなかったけど、今までで一番良かった。
セス・ローゲンも今までのコミカルな役柄とは違ってすごいいい味出てたし。
もちろんケイト・ウィンスレットもジェフ・ダニエルズもよかった。この二人はさすがって感じ。
2年前のアシュトン・カッチャーの同名作品はちょっと見ようか迷って、結局見なくて、しかも評価もイマイチみたいで、この作品の後には少なくとも俺はもう見る気も起きなくて、関わった人は踏んだり蹴ったりだろうな。
でも逆にスパイダーマンは先出しのサム・ライミのが断然面白いもんな。面白いことが正義だよな。
いやー最近いい映画が続くわ。幸せ。
posted by yuyoya at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画感想 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック